気持ちの良い「電話応対マナー講座」

皆さんは電話に出る時、

どのようなところに注意をしながら電話に出ていますか?

研修写真圧縮2

会社のマニュアル通りに、

敬語を使って電話に出ればそれで良い。という訳ではありません。

 

大切なのは、どのような「声」で出るのか。

 

言葉をただ声に出して言うのではなく、

感情をしっかり声に表して伝えることが重要です。

 

どのように声を出せばよいのか、ちょっとした意識とコツがわかると

電話応対がぐんと上達します!

 

<写真:ペットボトルを受話器代わりに、実践中>

皆さん、とても良い声がでていました!

相手がみえない電話応対は少し緊張しますが、

焦らず、落ち着いて、笑声を心がけましょう!

研修写真圧縮3

************ ご感想の一部をご紹介 ************

・勉強になりました。特に感情を表して喋るゲームには興味を引かれるものがあり、

 とても面白かったです。それに電話応対の練習も、

 これならあともう少しゆっくり喋ることができれば

 自分も電話応対を上手くできると思いました。

 

・口の動かし方、電話の基本を聞けて良かった

 

・電話応対のシュミレーションを講座の参加者にさせていたところが良かった。

 

・話し方、口のひらき方などとても勉強になりました。

 

・講師の方のお話がとてもわかりやすかった。

 姿勢や言葉の区切り方で印象が変わることを知り、

 改めて自分の話し方を振り返るきっかけになりました。

 **************************************

などのご感想をいただきました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました^^

 

電話 無料イラスト

第一声がそのまま会社の第一印象へとつながる大切な「電話応対」。

電話応対の基本を今一度見直してみませんか?

 

随時、企業研修承っております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせは→こちら