声だけで気持ちを伝える難しさ

2月9日のビジネスマナー4回目の講座は ‟電話応対” でした。

image1

対面でコミュニケーションをとる際は、

表情やジェスチャーなどから

相手の気持ちを知ることも、自分の気持ちを表現することもできます。

 

電話応対の難しいところは、

声だけで相手に気持ちを伝えなければいけないことです

 

そして、相手の様子が見えないからと言っても、

電話している表情や態度は、実は声にしっかり表れてしまいます。

 

電話で挨拶をする時にお辞儀をしたり、

笑顔で話すことはもちろん、

聞き間違いや漏れがないようしっかり傾聴することが大切です。

 

聞きやすく、通る声にする為のポイントや感情を入れる練習も行いましたが

皆さん、とっても良い声がでておりました!

 

電話にとった方が新入社員であっても、ベテランの社員がとっても、

社長がとっても、具合が悪くてもお客様には全く関係ありません。

とった方の印象がそのまま会社のイメージへと繋がっているということ、

一回一回のお電話を大切にしていただきたいと思います。

 

・*:・。・*:・。・*:・。・*:・。・*:・。・*

*新入社員研修・各種セミナーなども行っております。

研修の依頼、お問合せはこちら→ お問合せフォーム

お気軽にお問い合わせくださいませ♪